FC2ブログ

プロフィール

のこちゃこ

Author:のこちゃこ
2017年3月より、3人の子ども+パピヨン1匹で生活しています。次男はダウン症、私は聴神経腫瘍の手術後、片耳難聴に。発信はInstagram(ID cyakorin)がメイン。papa+partner急募(w)「毎日、笑って、にぎやかに」が、モットーの我が家です(*^-^*)


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


リンク


カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

日本語→英語自動翻訳


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>

ぽちっとお願いいたします。


2018.3.17(土)KIN38
白い鏡 青い手 音12

ちゃこりんの言葉が、少しずつ増えてきた今日この頃。

今までずっと否定の意味で使っていた「なんなん」が6歳過ぎて「ちゃう」に変わりました。
フランス語から関西弁へ転換って(笑)

あと、自分の方へ来てほしいときに「こっち」が言えるように。
要求を伝える言葉が出てきたのは嬉しい限りです。

保育園の卒園式ももうすぐ。
今、式の練習をしているようです。
家でも、お風呂で返事の自主練習(笑)
手を上げるだけだったり、「あい」と言ったり、ふざけて「あ~」と言うことも。
返事をしなくちゃいけないっていうことは、本人なりにはわかってるんだなと思います。

式練習が始まってすぐは、静かにしていなければならない場の雰囲気に慣れず、きょろきょろしたり、イスにもたれて足をバタバタさせたりしていたようです。
そのバタバタ対策として、先生がイスの足元に靴マークの描いてある台を設置してくれたそうです。
ちゃこりんがバタバタし始めたら、担任がすかさず「足、ピタッ!」と声掛け。
繰り返すうちに、じっと出来るようになったそうで・・・(笑)
本番では、園長先生から卒園証書を受け取り、保護者の所まで渡しにくるそうです。
おそらく、健常の子どもたちはここで保護者に一言伝えるんじゃないかな~と予想。

昨日、お迎えに行った時、その時の保護者の立ち位置を小さなホワイトボードに描いて説明してくださいました。
その情景を想像しただけで、すでに、うるうる・・・(;O;)
涙腺弱くなってる。
ハンカチじゃなく、タオル持って行こう(笑)



にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村










関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ダウン症育児 - ジャンル : 育児

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |