FC2ブログ
2019年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2018'01.26 (Fri)

大晦日

2017.12.31(日)KIN222
白い風 白い風 音1

実家で迎える大晦日も2年目。
今年は積極的におせち作りを手伝いました。
黒豆は、父の手作り。
今年初めて作ったそうです。
自慢だけあって、満点の出来でした。

父は、60歳で退社してから現在に至るまで貸農園で野菜作りをしています。
今年は葉野菜、菜っ葉類の出来がすこぶる悪いそう。
天候のせいだそうです。

実家はお昼に年越しそばを食べるのが毎年の恒例。
長女・長男は、夜、ガキ使を見ながら夜更かしを楽しんでいました。
私とちゃこりんはいつも通り、就寝。
静かな大晦日でした。

さて、要介護の祖母。
午後、お仏壇の掃除を母がした後に、チェックタイム"(-""-)"
お飾りの位置が違っていたとかで、祖母がそれを正しい位置に戻そうとした瞬間、線香たての灰を畳にぶっちゃけてしまいました( ;∀;)
手が滑ったそうです。
もともと祖母に(母にも)余り優しい言葉をかけない父が
「いらんことして!さっき、ばあさん(母のこと)がやったやろ!」
と(´・_・`)
まあまあまあまあ、と私が中に入って、掃除機を出し片付け始めました。
ちゃこりんも、雑巾を持って、一緒に畳をふいてくれました。

祖母は
「すまんねえ、いらんことして」
を繰り返していました。
そこへ父がさらに追い打ちのきつい言葉を(*_*;
「もう、こんなんなら、早く死にたいわ・・・」
と祖母。
さらに父激怒(´・_・`)

介護の現場、かなり厳しい・・・( ;∀;)

ちゃこりんは、昨年とは違って、祖母が杖をついて移動しているのをすぐに覚えました。
帰省した翌日の夕ご飯時、祖母が食べ終えて自室に戻り始めた時、さっと杖を持っていってあげたり、祖母が部屋に入るまで、ずっと見守ったりしていました。
言葉で指示しなくても、助けることができるって・・・優しいなあ。
ある意味すごい才能だなと思いました。
これはダウン症あるあるなのかな?(笑)



にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村









関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ダウン症育児 - ジャンル : 育児

22:18  |  ダウン症(21トリソミー)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→https://nokocyako.blog.fc2.com/tb.php/837-b893d086

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |