FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2019'09.10 (Tue)

第3子出産(過去記事・2011年8月30日)

予定日より、ちょうど2週間早い8月24日の夜、2804g 49.5cmの次男坊が誕生しました。

当日、お昼ごはんは外食へ。
この頃からお腹に何となく違和感が・・・。
帰ってからトイレにいくと、おしるしが(;'∀')
大喜びしながら「おかあちゃん、おしるし出たで~!」と私の実家へ電話してくれたのは小3の長女でした。
出産に関係する子供向けの本を図書館で借りまくり、熟読し、しっかり覚えててくれました(笑)

産院へ電話すると、経産婦なので、すぐに来てくださいとのこと。
病院到着は午後2時半過ぎ、即、LDR(分娩室)へ連れていかれました。
ところが、不規則に来ていた陣痛は弱まってしまいました( ;∀;)
主治医が来て
「う~ん、これは(本陣痛とは)違うかもな~。まあ、今日中に生まれたらええとこやな。」
とだけ言って、午後の診察へ戻って行かれました。
この後、主治医と再びご対面したのは、出産後でした( ゚Д゚)

入院措置になり、病室で陣痛が来るのを待つことに。
立ち合い希望で付き添って、ついてきた長女。
でも、生まれるのは早くても夜中位という主治医の言葉を伝え、しぶしぶ帰宅させました。

帰宅させた直後の午後4時半過ぎから、突然、6分間隔で痛みが来ました。
なぜこのタイミング?!
その後はジェットコースター並みの展開でした。
もう笑うしかない・・・(実際には痛みに苦しんでいたけど)
6分間隔になったことを看護師さんに伝えると、再び、LDRに返り咲き。
まだ歩けて移動できるくらいの余裕はありました。

午後6時を過ぎる頃から、どんどん痛みが加速。
陣痛の合間をぬって、出された今日の夜ご飯(うなぎ丼だった)をちょこちょこつまんでいましたが、6時45分ごろには、もうそんな余裕もなくなりました。
とにかく痛い~~~~~~。
7時前に破水。
助産師さんが主治医に連絡したり、生まれたばかりの赤ちゃんを置く台が私の横に設置されたり、にわかに緊迫した感じになってきました。

陣痛で唸りながら、もう生まれそうなことを電話すると
「今から、夕ご飯やで。目玉焼き食べてる~。」と長女、長男ののんびりした声が(;'∀')
言っても産院までは30分かかるので、おそらく間に合わない・・・。

「頭、見えてきたよ」と助産師さん。
「もう、出してしまっていいよ~。」
とゴーサインももらったので、思いっきりいきんだものの、うまくできない・・・
この痛みは何度やっても慣れない、痛いものは痛い・・・。
苦痛に顔がゆがみまくってたんではないかと・・・
そして、最後には、赤ちゃんを入り口ではさんでしまい、私は軽くパニックに。
助産師さんの「お母さん、ゆっくりふーふー、赤ちゃんが呼吸できるようにね。」という言葉も耳に入っているようないないような・・・。

結局トータル3回くらいのいきみで、次男、出ました。
後産も順調。

ちゃこりんは、ちゃんと泣いてる・・・けど、何だか顔が異様に赤い。
そして、羊水をたくさん飲んでいたらしく、吸引が中々終わらない。
思ったよりも切れ長の目だなあ。
諸々のことを一気に考え、もう一度次男を見て
「あ~、ダウン症だあ。」
すぐに確信しました。

不思議なことに、私は妊娠初期のころから、今度生まれてくる子は上の2人の子どもたちとはちょっと違うんじゃないかとずっと感じていました。
それが、ダウン症、「あ~。こうやって来たんや~。」と、妙に1人で納得したのを覚えています。
私、42歳で生まれたちゃこりん。
命を受けてここに来てくれただけで、嬉しい、その思いしかありませんでした。
出産後しばらくして主治医が来て
「思ったより、早かったなあ。おめでとう。」
とだけ言って、また夜の診察へ戻って行かれました。

私と助産師さんと看護師さんのたった3人でのお産は、トータル2時間48分、子宮口全開後、3分という「超安産」(助産師さん、談)でした。

長女たちが来たのは出産後、30分以上たってから。
「何で、もう出てるの~(/_;)」
と、長女。
立会い希望かなわず残念でした。
3歳の長男はかわいい~とは言いつつ、まだまだ実感がない様子。
そんな長男は小児科の先生による診察に次男が連れていかれた後、生んだばかりの私のベッドに上がって、差し入れのおにぎりをむしゃむしゃ食べていました。
次男は約1時間たってようやく私の傍に戻ってきました。
たくさんの検査をその時すでに受けていたようです。



にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村









関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 出産 - ジャンル : 育児

17:11  |  ちゃこりん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→https://nokocyako.blog.fc2.com/tb.php/143-5b34b686

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |