FC2ブログ
2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2017'07.31 (Mon)

過去記事・長男の1ヶ月検診(2008.5.28)

長男(現在小3)の過去記事です。




2008.5.28(水)
長男の1ヶ月検診。
同時期に入院していたママさん&赤ちゃんたちと久々の再会で、話が盛り上がる。
長男、初めて女の子に間違えられた。
顔がほっそりしてるから~だそうで(笑)

私の方の検診から。
血圧が私にしてはかなり高めだったことをのぞけば、順調な回復。
日常生活すべてにOKをもらうことができた。
やっと湯船にゆっくり浸かることが出来る。

その後に、長男。
検診の順番までにオムツを替えること、何と4回
体重は、3600ちょっとだった。
1日平均26グラム増で新生児訪問のときより、少し増えていた。
身長は55.5cm。
母乳が足りているかどうかについては、ぎりぎり標準ライン。
お母さんが疲れないために、ミルクを足してもよいかな~というアドバイスを小児科の先生からいただいた。
やっぱりな~(苦笑)
夜間授乳が、しんどいときは足そうかなあ・・・(と思いつつ、まだ6月1日現在、足さずにすんでいる)
他、乳児湿疹のこと、飲んだ後よくもどすことなどについて、丁寧にご説明いただいた。
お世話になった助産師さんに挨拶をして、会計を済ませ、病院を出る。

出たついでに、赤ちゃん用品の専門店へ回り、足らなくなったオムツを買い足す。
まだ新生児用オムツでいけそうだな。。。(笑)
長男はこのあたりからやっとお昼寝タイム。
買い物の間中、ずっとぐっすりだった。

(追記)
今でも何か行事とかいつもと違う出来事がある日は、頭が痛いとかお腹が痛いとか訴える長男。
緊張が身体症状に出てくる所は、私と全く同じ
長女は最初、混合で3か月頃から完全母乳になりました。
長男はどうしようかと迷いましたが、長女の時にできなかった完全母乳を最初から目標にしていました。
数時間おきの授乳が3年程続き、寝不足の毎日で、アラフォーの身体にはきつかったけど、達成感はありました。
長男が卒乳したのは、次男の生まれるひと月前(笑)
でも、そのおかげで、次男もほぼ完全母乳でいけたので(助産師さんの話によると、長男が直前まで吸ってくれたおかげで、哺乳力の弱いダウンちゃんでも吸えるような乳首の柔らかさをキープできたらしい)長男の母乳貢献度は高かったです(笑)




にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト



テーマ : 母乳育児 - ジャンル : 育児

22:44  |  長男  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'07.27 (Thu)

自分の殻を破る

皆さま、こんばんは。
今日も蒸し暑い1日でした。
朝は涼しかっただけに、ギャップが身体に堪えます(汗)

私、今日は、京都四条のサキナラウンジへ行って、マシンの使い方の講習を受けてきました。
お肌ピカピカになると気分が上がる感覚・・・生まれて、初めてかも(笑)
何で今まで美容関係に意識が向かなかったんだろう~!?というか、むしろ、嫌ってた(笑)

高校を卒業する時に、地元の大型スーパーの化粧品コーナーで、化粧の仕方を習いました。
講習料は無料。
ただし、基礎化粧品など買う場合はもちろん有料。
高校卒業後、就職する子もいたので、社会人としての身だしなみに関する講習があったのだと思います。
友人と一緒に行ったと記憶しています。
友人はお化粧後、何だかキレイだしすっごく大人っぽく見えました。
お化粧担当のお姉さんも、友人をべた褒め~。
でも日焼けしていて、色黒だった私は、化粧しても全然変わらない。
そっか、自分に化粧はいらんわ。こんな、めんどくさいの、やってられへん!と結論を出し、それ以降、肌の手入れもお化粧も興味を持つのをすっぱり止めました。
逃避ですねえ。
(しかも、その時に勧められたリップの色は、最近、受けたカラーコーチングで最も似合わない色だったという・・・)

中学時代も高校時代も、軟式テニス部で日にガンガン当たる部活をしていたにも関わらず、日焼け止めなんか塗ったことなかった。
そりゃあ色黒にもなります。
大学生になっても、ほぼ、すっぴん。
(化粧品を使ったのは、入学式とか卒論発表会とかちょっと何かあった時くらいかな。成人式も卒業式も美容院でメイクしてもらったので、今振り返って写真を見ると、これ誰やね~ん?状態・・・)
大学内にある寮に住んでいたこともあって、講義を受けるのもちょっとそこまで、つっかけでいっとこか、みたいな・・・。
そんな私でも当時、彼氏はいたという・・・(笑)

さすがに、就職してからは、朝こそ化粧はするものの、日中は直す暇など皆無。
午後にはほぼ、すっぴん。
今みたいに、エアコンが教室にない時代だったので、夏は、1時間目が終わる頃にはもうすっぴん。
卒業式などで、しっかりめに化粧した日に、職場の子どもたちから拍手してもらったこともありました(笑)
結婚して子どもが生まれてからは、子ども第一、自分のことなど構っている余裕などあるわけない。

初めての化粧から、約30年。
私は自分の顔を、鏡で、直視することがありませんでした。

先週、自分へのご褒美で美顔器を手に入れてから、鏡で自分の顔を毎日見るように。
しわ・しみ・たるみ・等々、手入れを全くしていない、年齢を重ねたお肌を直視しました。
ん~~~~~~~~~~~。
これで一生終わってもいいのかと何度も自問自答。

マヤ暦でいう「白い鏡」である私の課題は「自分の殻を破ること」だそうです。
美容に関して、私、殻をバリバリっと割ることにしました
10年・・・いや、5年後の自分を楽しみにすることにします(笑)




にほんブログ村


にほんブログ村









テーマ : 美容・健康・アンチエイジング - ジャンル : ヘルス・ダイエット

22:42  |  つぶやき  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'07.25 (Tue)

就学相談会

皆さまこんばんは。
私家地方、大変蒸し暑い夜になっています。

昨日は家庭裁判所で上の子どもたちの聞き取りが(再び)ありました。
私は2人を連れて行き、別室で待つだけという(全く無駄な)仕事(時間)。
終わると同時に持病の頭痛が。薬を飲んでいたけど、全く効かない。
帰宅し、がんがんする頭を抱えながら夕食の準備をし、お風呂を済ませ、ちゃこりんを寝かしつけに2階へ。
いつもならちゃこりんが寝たら、すぐ階下に降りるのですが、昨日はそのまま寝てしまいました。
30分ほど寝たところで飛び起き、ぼーっとしながら降りると、長女長男が2人で洗濯物を片付けておいてくれました。
それぞれが年齢に応じた反抗期に入っている上の2人は、頼んだことはほぼすぐには動かない今日この頃。
でも、こういう時はよくわかってる。
本当に嬉しかった~。頭痛も吹き飛びました。

今朝もまだ頭痛はしていましたが、寝てはいられないので、栄養ドリンクを飲んで、いざ出陣(笑)
夏休み中の長男も一緒に連れて行きました。
(別の場所でゲームをして暇つぶししていました)

行きの車中で、お得意の「う~~~~~~~~ん」という、お経歌(名づけ・私)が始まりました。
道が混んでいて、会場に着いたのは開始5分前でした。
受付を済ませたところで、急にちゃこりんが股を押さえるジェスチャーを
「トイレ?」と聞くと、うんと頷きました。
もう始まるのに~と思いながら、抱っこして大急ぎでトイレに行くと、これまた「うわ~」
大でした
朝、してきたので、もうないやろと思っていたので、下着一式は車に置いてきちゃいました。
猛ダッシュでちゃこりんを抱っこしたまま、車へ行き、トイレに戻り下着を替え、待ち合い室へ帰ると相談の順番が来ていました。

はあはあしながら(私が)ついたてで仕切られた所に行くと、見慣れたお顔の先生が。
療育教室で2年間、発達相談でお世話になった先生がおられました。
ちゃこりんも「お?(知ってる~。見たことある~)」という顔をしていました。
本人の様子もよく知って下さっているので、安心。
ちゃこりんは、この先生と遊びながら発達の様子を見てもらい、その横で、私と保育園の担任の先生が日頃の様子を、担当の先生方2人にお話ししました。

私と保育園の担任の思いとしては
・兄が来年小学4年生なので、一生に通うことのできる、特別支援級を希望。
・兄が卒業後、小学校での課題が難しくなってくるようなら、支援校へ転校も考えている。
・地域でのつながり(同級生が5人いるので)を大切にしたい。
・人のすることを見て、真似をすることで会得することが得意なので、多くのお手本がある小学校の方が良いのではないかと思う。
・排泄・食事は介助がまだ必要な部分があるので、補助の先生がいて下さるとありがたい。
・言葉でのやりとりは難しいので、本人の思いを汲み取って周囲の子どもに伝えるという部分を指導者が丁寧にしてあげる必要がある。

というような内容を伝えました。
運動面での発達は健常児に近い部分もあるので、支援級でも行けるのではと安易に思っていた私へ、支援員の先生からは別の視点から、おお?!っと思うようなお話がありました。

人を見て真似をする(動ける)が故に、言葉で他者とコミュニケーションをとることを、手放してしまっているのではないか。
・物と言葉と意味を繋げてとらえることが、まだ難しい。(ただ、生活の中で自分がよく知っている物であれば、身振りなどを示すと、言葉と物とその意味は繋げられるよう。例えば、自転車や、お茶碗・お箸など・・・)
・言葉の発達という点からみると、支援学校で丁寧にみてもらう方が、本人にとって、これからの成長に役立つのではないか。

ということでした。
確かにその通りです。
人に聞かなくても(言葉を発しなくても)自分で何となくこうかな?ああかな?と真似をして、出来てしまう・・・それが、言葉の発達を妨げている(?)ことになっているとは・・・。
目からうろこでした。

言葉に関しては、市の言葉の教室に通うことも今後検討することに。
(もっと早くしておいたら良かったと、ちょっと後悔。自然に話すことが出来るようになるのを待っているだけではだめだったと・・・)
学校選びに関して、またまた判断基準が増えてしまいました。
支援級も支援学校もどちらも良いと思っているので、尚更・・・。
来週は、長女の高校見学なども控えているので、この先、悩みはずっと続きます・・・。




にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村










テーマ : ダウン症育児 - ジャンル : 育児

22:20  |  ダウン症(21トリソミー)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'07.23 (Sun)

年女の誕生日

皆さま、こんにちは。
私、夏バテなのか新月に向けてのデトックスなのかわかりませんが、数日だるだる~な日が続いています。
ブログアップも停滞していました。

7月20日は、私の誕生日でした。
4回目の年女です。

昨年の今頃は、本当に本当に大変でした。
(まだ、今も継続中ですけど)
苦しかったことも、また書きます。
私の経験がどなたかの役に立つことがきっとある。
書くことが私のライフワークの1つ、です。

まだ1年しかたってないのか~とも思います。
生きた心地のしない毎日だったなあ・・・
子どもたちも同じ気持ちだったと思います。

だからと言って、このまま一生、3人+1匹を抱えて、1人で突っ走るほど、めっちゃくちゃ強い人間ではないんだなあ・・・。
様々な種類のセッションやワークを受ける中で、捨てさったと思っていた女性的な部分が、すこ~しずつ戻ってきたのを感じます。
ほんわかしたあったかい、陽だまりのような家庭を、今度こそ、しっかり作るための努力、するよ~。

いまだ、子育てど真ん中(次男は個性ありまくりのダウンちゃんだし・・・笑)だし自身の片耳難聴はともかく、更年期にも差し掛かり、子どもたちはそれぞれの反抗期で、進路・進学課題もあって・・・抱えるものが多すぎ~な感はありますが、自分の人生も謳歌するべく、動き始めています。

さて、今年の誕生日に子どもたちからもらったものは、これ↓

DSC_1140.jpg

長女、私の趣味、わかってます(笑)
そして、長男、誕生日の気分って・・・(笑)最高に決まってます

最近の私のキーワードは「目覚め」
何だかわからないのですが、突然この言葉が浮かんだり、偶然、本やネットで見かけたり、します。
流れに乗りますよ~。




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

すみっコぐらし ここ、どこなんです?
価格:4406円(税込、送料無料) (2017/7/23時点)





テーマ : アラフィフ女子! - ジャンル : 独身・フリー

17:08  |  つぶやき  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'07.19 (Wed)

特別支援級体験入学2回目

皆さま、こんにちは。
3連休に、長男待望のグローブとボールが手に入りました。
連日、キャッチボールをしているため、肩と腕がパンパン。
でも、身体を動かすのは気持ちいいです。
運動大好きな事、思い出しました。

さて、昨日、特別支援級の体験入学2回目に行ってきました。
今回は、こちらから希望し、お友だちと3人での体験でした。

つい最近、自転車をこげるようになったちゃこりんは、玄関を出ると、即、駐輪場へ。
学校までの道のりは坂道のアップダウンがきつく、正直、自転車はちょっと・・・と思いましたが、本人の笑顔には勝てず。
登坂は私が押し、下り坂は私がブレーキをかけ、平たんな道のみ、ちゃこりんはご機嫌にペダルを踏んで15分程で学校到着。

校長室へ入ると、さっそく、お茶タイム。
DSC_1125.jpg DSC_1127.jpg

今日の体験は3人でした。
1学期も終わりとあって、授業は学活。
お楽しみ会へ一緒に参加させてもらいました。

最初に、今月お誕生日を迎える子をお祝い。
お誕生日の歌を歌った後、拍手。
ちゃこりんも、拍手できました。

それからゲームを2つしました。
1つ目は新聞に乗って、リーダーの子とじゃんけんをし、負けたら新聞紙を半分に折りたたんで、小さくなっていく新聞にどれだけ乗っていられるか競うゲーム。
ちゃこりんはじゃんけん大好きなのでちゃんと声を出していました。(言葉は不明瞭だけど、じゃんけんぽんって言います)

2つ目はハンカチ落とし。
これは、やらないと手を振るちゃこりん。
微妙にしゃがみながら、結局、最後まで見学していました。
途中で小学校の先生が、手招きしてくれましたが、いいですと手振り。
この辺りの、丁寧な大人の関わりがやはり必要な子なんだなと改めて思いました。

授業が終わり、挨拶をして廊下に出ると、トイレを指さすちゃこりん。
あ~前も同じだったしなと、トイレに行くと・・・・・・おお。
「大」が
お茶、飲みすぎや・・・・・・・。

この辺りで外を見ると、上空に真黒な雲が。
降らないうちに急いで帰らないと!と、ちゃこりんを自転車に乗せ、私が押して走りました。
めっちゃ疲れた~。(後でぐったり・・・)
帰宅までにぽつぽつしていた雨は、到着後、土砂降り。
ラッキーでした

この状況をふまえ、来週の就学相談会にのぞみます。
正直、まだ迷う・・・。
できたら、支援級、先生をつけてもらえたら、ありがたいんだけどな。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村







テーマ : ダウン症育児 - ジャンル : 育児

10:13  |  ダウン症(21トリソミー)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'07.18 (Tue)

保育園最後の夕涼み会

7月15日(土)

ちゃこりんの保育園で夕涼み会がありました。
連日、夕方に雷雨があったので、当日も心配していましたが、大丈夫でした。
長女(5年間)・長男(4年間)・そしてちゃこりんと、子どもたち3人がお世話になっている(なった)保育園。
私にとっても、最後の夕涼み会で、感慨深いものがありました。

年長組と言えば、和太鼓。
ということで、ちゃこりんも園で作った赤い鉢巻をしめて、登場。
自分で走って太鼓のところまで来ました。
(母、何を思っていたのか、ビーチサンダルで来させてしまい、園の運動靴を借りました・・・汗)
個人で叩く所では、周りが気になって、叩けず
(練習のときも、叩いてないそうです・・・)

最後に、みんなで「乱れうち」をするときになって、ようやく本領発揮!
みんなときっちりリズムを合わせてフィニッシュできました。
(Instagramにフィニッシュの動画アップしました。ダウン症のちゃこりんで検索してください

DSC_1100.jpg

太鼓の後は、先生方主催の遊びコーナーを回りました。
ちゃこりんは3年連続、缶積み遊びコーナーへ(笑)
地道な作業が好きなんですね。
そして、保護者会主催のあてものでは、これも3年で連続「光るうちわ」を選びました

兄・姉と一緒におにぎりやパン、ポップコーンを食べ、最後の盆踊りはこれも昨年と同じく、私に抱っこされ、見学。
会がお開きになった後に、1人、駐車場で踊るちゃこりんでした。
つい最近乗れるようになった自転車で、さっそうと帰宅。
まだブレーキの使い方がわかっていないようなので、次の課題は、そこです




にほんブログ村


にほんブログ村








テーマ : 保育園の生活 - ジャンル : 育児

10:59  |  療育・保育園  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'07.15 (Sat)

過去記事 生後13日目(2008.5.7)

    

長男は今日で、生後13日。
姉に、常時からまれながら、おっぱい→寝る→出す→泣くの繰り返しです。
私は、半日以上座りっぱなし、ということも・・・(汗)
長女の時は、3か月くらいから完母になりましたが、長男は最初から数時間おきの、完全母乳
(病院と提携しているミルクの会社からもらった試供品も今の所使ってない)
日々人間らしくなっていく長男が、かわいくてたまらない今日この頃です。



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村





テーマ : 母乳育児 - ジャンル : 育児

00:00  |  長男  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'07.14 (Fri)

過去記事 長男誕生(2008.5.1)

過去記事です。(2008.5.1)
ようやく長男誕生のところまで再アップ。
私や子どもたちの過去発信、まだまだ続きます(笑)

    

2008年4月24日の午前11時32分 39週0日で長男誕生しました。
予定日は5月2日でした。
2976g 49cm。母の予想をはるかに超えた大きさでした。
検診での推定体重とぴったり(笑)
そして長女は一人っ子から、お姉ちゃんになりました。
長女は3月生まれ、長男は4月生まれなので、年は5歳、学年は6学年はなれることになります。
残念ながら小学校はかぶりません

陣痛開始は午前4時半、不規則な痛みで目が覚めました。
7時半ころ産院に行き、即分娩室へ。
トイレへ行くにも、途中、陣痛で立ち止らなくてはいけないほど、すぐに間隔が縮まってきました。
午前診察の前に主治医が来て
「夕方までには生まれるかな~」
と言って、涼やかに去っていかれました。

10時過ぎから本格的な陣痛到来。
痛みの逃し方も忘れて、ひたすらう~う~言ってました。
その頃から、助産師さん2人と看護師さん1人がずっと、ついてくださってました。
そのうちの1人の助産師さんは、長女を生んだ病院でもお世話になった方で、心強かった~。
でも痛みに弱い私はいつまで続くのかわからに痛みに、ちょっとパニックになってしまい、赤ちゃんの安全のため酸素マスクを装着されました
破水も助けていただきました。

午前診察を中断して、主治医登場したのが午前11時を回ったころ。
総分娩時間7時間ほどで長男は元気に生まれました。
こちらも母の予想をはるかに超えた短さ。
今回は、胎盤もちゃんと出て、ひと安心。←ここ重要。
オマケに「切らず」に済んだ
おかげで産後の回復はとっても順調でした。
ただ、さすがに2人目、後陣痛が結構きつかった
痛み止めを何度も飲みました。
今度こそ完全母乳を目指し、なるべく母児同室で過ごすこと6日。
(経産婦は新産婦より1日、早い)
親子ですんなり退院できました。

長男は新病院で9人目に生まれた赤ちゃんだそうです。
長女の時にお世話になった助産師さんがたくさんいて、授乳室であたたかく声をかけてもらい、何とも居心地のいい入院生活でした(笑)
お部屋は個室で、シャワーもトイレもテレビも入院グッズも全て完備。
まるでビジネスホテルみたいな優雅な空間でした。



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村





テーマ : 妊娠、出産 - ジャンル : 結婚・家庭生活

22:44  |  長男  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'07.14 (Fri)

過去記事 37週(2008.04.11)

長男の過去記事です。

37週。やっとここまでたどりついた
昨日は検診日。
8日に開院したばかりの、K先生の個人病院へ行く。
言うまでもないが、外装・内装・機器など全て新品のぴかぴか状態。
トイレも広くてきれい~受付は、ホテルのラウンジみたい~気分上がるわ~
唯一、病室が見られなかったのは、残念だったけど。
タッチパネルになっている機器が多いらしく、モニターを取ってくれた助産師さんが
「まだ使い方が慣れなくて~。」
なんて言ってた。
出産時のフォローはよろしくお願いします~
長男は、2600gを超え、順調そのもの。

先生は
「よ~ここまで持ったなあ~。お腹、重いやろ~(笑)」とちらり本音も?!
長女を生んだ後、4回続けて流産した後、やっと、不育症の血液検査をしてもらえた。
しかし、結果の数値的には、ひどいものではなかったので、先生としても治療法が見出せないままだったよう。
今回もダメだったら、私的にはもう長女だけで良いかと思っていた。
(この時、38歳だったので・・・)
あとは無事生まれてくれるのを祈るのみ。



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村









テーマ : 妊娠、出産 - ジャンル : 結婚・家庭生活

22:33  |  長男  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'07.14 (Fri)

お腹のはり&進級式

ここ数日で、胃のつかえ・胸やけがすっかりおさまってしまった。
それに代わるかのように、足のつけねの痛みと不規則なお腹のはりが出現。
まだ、35週なので、ここは慎重にならないと、新しい病院で生めなくなってしまう
新病院の開院は8日。せめてその日までは、もってほしいのだけど。。。(長男の予定日は、5月2日)

私の体の変調に関係なく、今日は長女の進級式があった。
5年目にして私は初めての付き添うことができた。
職業柄、この時期は新年度準備やら会議やらはずせないことが多いので、今までは出席できなかった。

「進級式(すみれ組になるの)が楽しみやから、早く起きてきた!」
と、長女。うれしいんだね。
今日も6時に自分で起床。
長女のクラスの子どもたちの顔ぶれは、昨年度とほとんど変わらず。
女子が多いにも関わらず、例年になく(?)パワーがあふれまくっているクラスなので(かな~りやんちゃです、うちの娘も含めて・・・)ガツンと締めていただける先生がいいなあと思っていた。
すると予想通り(?)昨年からの持ち上がりのガツン系先生と、これまた新しく来られた「超」ベテラン~~~~な感じの先生とのペア。(他のクラスは、だいたいベテランさん+フレッシュさんの組み合わせ)
保育園で最後の年を迎えることになった長女。
ますますの成長を期待しよう



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

★お手本をなぞり書きするだけであなたも美文字に!>>> ボールペン習字講座


★知識と教養も得られる人気の在宅ワーク!>>>テープライター養成講座

テーマ : 子育て - ジャンル : 育児

22:17  |  子どもたち  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT