FC2ブログ
2011年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2011'04.26 (Tue)

長男3歳のお誕生日(お食事中の方はごめんなさい)

4月24日は、長男3歳のお誕生日。

お昼は、大好きなハンバーグが食べられるファミレスに行った。
そこは、お誕生日だと告げると、スタッフの方がハッピーバースディを歌ってくれて、デザートと家族写真とちょっとしたプレゼントがもらえる。
デザートはアイスクリーム、これも長男の大好物なので、大喜び。

いつもより短いお昼寝の後は、「いえそば」でおそばを作ることに。
「いえそば」自体は、大人のおもちゃと銘うってあるだけに子どもの手伝える部分は限りなく少ない。
それでも、子どもたちは大張り切り。
出来たおそばは、短くぶちぶち切れ、噛み応えはあり。
そして量がたんとあり(笑)お腹はいっぱい。

誕生日ケーキは、市販のチーズケーキの素を使って作り、3本のろうそくを飾る。
笑顔で、ろうそくを吹き消した長男。
そしてこれを食べる頃から、長男のテンションが下降。
ケーキの横に添えた大好きないちごも、残してしまった。
さらに夕食後、喘息の発作を起こす前のような咳が少し出始めていたので、発作予防の薬を飲ませた。

その後いつものように、お風呂に入る。
ところが、入ってしばらくして、急にお腹が痛いと言い出した。
今までそんなことは一度もなかったので、慌てて外に出した。
脱衣所で身体を拭いている途中で・・・おお・・・上から噴水げっそり


その後はバタバタ。
救急で日赤に走る。
車中でも噴水( ;∀;)
喘息ではなかったが、胃腸炎は間違いないとの診断。
帰りの車中で3度目、その後、朝まで1~2時間に1度のペースで噴水し続ける長男。
吐き気止めの座薬も、この段階では全く効き目なし。
母子とも熟睡できぬまま朝。
久しぶりに授乳時期みたいなけだるさ。
長男は、もどす→水分を取る→1時間ほどウトウトの繰り返しで、夕方まで過ごす。

加えて下痢が。
もどす前の咳き込みがひどく、午後から熱も出てきたのでもしかして肺炎?!かと心配になり、夕方、また、地元のかかりつけ医へ。
心配していたことはなく、胃腸のほうも峠は越えているとのお話で安心する。
咳止めを処方され、お友達の家に預けていた長女を迎えにいって帰宅。
先生のおっしゃる通り、熱は高いが、気分はそこそこ戻りつつあるようで、私と長女が食べていた夕食を欲しがった。
少しだけ口に入れてやったが、やはり後でリバースふらふら


さて、今晩も、洗濯物との戦いになると覚悟し私と長男はトイレのある1階の居間で寝ることに。
昨晩のように、膨らんだお腹を抱えて何度も階段を上り下りするのが辛かったから。(ちゃこりんがお腹にいました)
昨晩は9時過ぎに就寝。
咳止めも熱さましもしっかり効いてくれたようで、朝まで熟睡。
おかげで私も睡眠が取れた。
朝から少しずつ水分を取らせつつ、様子ながめをしている。
今日は、少しずつ固形のものが食べられるようになるといいけどなあ。
恐るべし、感染性胃腸炎・・・。
保育園での感染がおさまった頃、長男へ来てしまいました( ;∀;)
正直、世間で言われているような、手袋・マスク・エプロンで
防御してから、処理・・・なんてやっている暇なんて、とってもない。
あまりにも回数が多すぎるからふらふら

処理後、手洗い・うがいをするくらいが関の山。



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村










スポンサーサイト



テーマ : 行事・イベント - ジャンル : 育児

08:24  |  長男  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.20 (Wed)

それぞれの1日

小3の長女今年度、最初の授業参観。
クラスの雰囲気は、思っていた以上に落ち着いていて(後ろに保護者がいたせいかもしれないけど・・・笑)1・2年の時とは違い、娘も積極的に手を挙げていたので(残念ながら当ててはもらえなかったけど・・・)なかなかいい感じだった。

フレッシュマンのT先生は、声も大きく、はきはきしていてしっかりしてるなあという印象。
期待しています(笑)
懇談会の最初には、管理職が来て新任研修についての説明と、その研修で担任が不在の時にクラスを担当してくれる代替教諭の挨拶があった。

私の新任時代には、こんな説明も挨拶もなかった。
保護者から何か言われる前の対策なんだろうな。

長男、今日は園でお誕生日会があった。
その月の誕生日の子を全園児&職員でお祝いする一大イベント。
元園児の長女も毎年、楽しみにしていた。
息子は4月生まれなので、入園早々お祝いの日が来た。
昨日、感染性胃腸炎でお休みの園児が多いので、今日誕生日会が開催できるかわからないと先生がおっしゃっていたが、大丈夫だったらしい。

息子いわく
「おもぎケーキ」
を食べて、お祝いしてもらったそう。

おもぎ・・・って(笑)正解は「よもぎ」
年長さんの子どもたちが、散歩で摘んできたよもぎを給食の先生が、ケーキに仕立ててくださったらしい。
こんな素朴な園で過ごす子どもたちは幸せだなあ。



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村








テーマ : 新学期の始まり - ジャンル : 学校・教育

17:22  |  子どもたち  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.13 (Wed)

月いちのお弁当の日

お世話になっているT保育園では、月1回、おかず入りお弁当を持っていかなければならない日が設定されている。
今日が初めてのお弁当日で、長男は、朝からウキウキ、随分前から用意していた大好きなトーマスのお弁当箱に入れてあげることにした。

長女は、園児時代、おにぎり・高野豆腐・卵焼きを定番としていたので息子にも「おにぎり、入れようか?」と聞くと「普通のご飯でいい」との返事・・・。

あらまあ、そうなの?
私が手をかけると言ったら、おにぎりくらいなのに・・・(笑)

なので、いわゆる「おやじ弁当」(爆)
真っ白では、かわいそうなので、ご飯にはふりかけをかけておいた。
おかずは、息子の定番、ハンバーグ(一応手作り・・・笑)
きゅうりのサラダを入れ、彩り?!として、リラックマのかまぼこに黒豆・イチゴ。
写真をとるのも憚られるくらい「超」普通。

長女の時は、7時半には出勤の働くママだったので、それを言い訳に、朝から弁当は手抜きしまくり。
キャラ弁を持ってきていた友達もいたようで、すごいな~と純粋に感心していた。

元来、私は、そういう工夫が苦手・・・。

華やかさはかけるけれど、我が家のお弁当は、ずっと「おやじ弁当」で(^▽^;)

☆長男は2歳児クラスから長女と同じ保育園に入りました。
残念ながら、きょうだい揃ってはかなわなかったのですが、知っている保育園で安心でした。



にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村








09:25  |  長男  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |