FC2ブログ
2007年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2007'12.28 (Fri)

教員休職の理由

「心の病」急増で教員休職最多。

現場の状況も指導内容や方法も保護者の考え方も子どもたちも何だか「変わってきている」のを、ここ何年かでひしひしと感じている。

今年度の初め、私の尊敬している40代後半~50代前半のベテランの先生方が何人か退職され、驚いた。理由を聞くと「親や子どもに話(常識)が通じなくなってきた。」「自分の今までやってきた指導方法に自信が持てなくなってきた。」と言われる方がほどんどだった。

私は小学校勤務だが、御上の意向で、総合的な学習や英語・情報教育、特別支援教育など、指導内容が格段に増えてきた。
普通に勤務していても、時間内に終わることの無い日常の業務に加え、その新しい教科や内容についての研修時間が増えることになった。
さらに一部の保護者や子どもたちとの居心地の良い関係作りに振り回されたり、下手をすると休日までその方たちに時間を奪われたりすることさえもある。
私たちの本分である「学習を教える」以前に「躾」をしなければ、授業にならないことも昔より増えた。
さらに、免許更新制度だの評価制度だの、上からの締め付けも厳しくなってきている現状・・・全てをちゃんとやらなくては・・・という、責任感の強い人ほど、心の病を患っても不思議ではないなあと思う。(これはどこの職場でも同じことだと思うが)

現在の私、マタニティブルーと戦い中・・・(苦笑)

追記
パートナーの思いやりある自発的な(←ここポイント)手助けがあれば、マタニティブルーも産後ブルーもは乗り越えられると思います。
1人で抱えると、ブルーどころか暗闇になりますよ・・・。



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト



テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

21:09  |  職場ネタ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'12.20 (Thu)

予想通り!?

今日は検診日。
6ヶ月も過ぎたので、そろそろ性別がわかる頃。
前回の検診までは、
「生きてるやろか・・・!?」
と、ドキドキしていたが、胎動が感じられる今は、その心配もクリア。
ということで、今回は
「性別判定してもらえるやろか・・・?!」
のドキドキに耐えながら、待合室でじっと待つことに。
予約時間から40分遅れくらいで、やっと診察。

心臓ぴこぴこの元気な赤ちゃんがモニターに映し出される。
前回同様、顔は見えず(泣)腕で顔を隠すような格好だった。
(恥ずかしがりやか?)
先生はおもむろに
「性別がわかったら知りたい?」
と・・・。
「はい、教えてください。」
思わず、即答。

「(股間らしき所を差して)これは胎盤じゃないわ・・・ちゃんとついてるな~(笑)」

実は今回の妊娠、「5月生まれの男の子」という予感めいたものを感じた数日後に妊娠がわかった。
その時点で予定日はまさに5月
そして今日男の子ということがわかって、二重にびっくり。思わず鳥肌がたった。

長女は私が妊娠してから、ただ何となく「弟がいい~!!」
保育園でも先生方に「弟が生まれるね~ん。」を連発していたという・・・。
やっぱり予想してた?

赤ちゃんは標準サイズで順調(喜)
しか~し、私の体重増加が深刻(悲)
胃がせり上がってきて、食べ過ぎるとつわりみたいに気持ち悪い。
それでも食べてしまうのは、赤ちゃんが欲しがってるから?(笑)
長女の時には全くなかった「体重管理」に苦悩する、今日この頃。



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村






テーマ : マタニティライフ - ジャンル : 結婚・家庭生活

20:49  |  長男  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'12.04 (Tue)

師走だあ。

例年(8月以外、通年だけど)この時期は、文字通り「師走」の毎日なのだが、今年は、身体的状況により、「走る」ことが文字通り出来ず、家でじ~っとしている。
体調がよければ、1月から復職を・・・と思うけれど、何があるかわからない今回の妊娠生活。
復職後すぐにまた特休をとるようなことになっては子どもたちと保護者に何より、申し訳ない。
3月の第1週から、正規の産前休暇に入ってしまうので、例え復帰したとしても、年度末まで出勤することも出来ず、中途半端で子どもたちを放り出してしまうことはできない。
復帰についてが、現在私の最大の悩み。

昨日は、書店で買った「マタニティヨガ」を付属のDVDを見ながら初めてやってみた。
思っている以上に体はなまっていて、動きがすこぶる悪い(汗)
でも、体を伸ばすのは大変気持ちが良かったので、これから少しずつやっていこう。

不育症を乗り越え、妊婦生活も5ヶ月後半に突入。
腹部周りの脂肪増加により、すでにおへそがひっくり返り始めた。
つまり「でべそ」状態

さらに先週末くらいから、じっと座ったり寝たりしていると、不規則にお腹がひきつる・・・。
もしやこれは。。。胎動?
長女の時は、6ヶ月を越えてからだったかな。

2人目は何もかも早いというが、その通り(笑)
願わくば、分娩時間も超短縮でお願いしたい
参考に長女の時は、総分娩時間74時間20分、病院始まって以来、最長レコードだと言われました



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村






テーマ : 赤ちゃんが欲しい - ジャンル : 結婚・家庭生活

07:27  |  不育症  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |