FC2ブログ
2007年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2007'06.28 (Thu)

てるてるぼうず

月曜日の放課後。
ある女の子が、ティッシュでてるてるぼうずを製作。
その次の日(火曜日)に校外学習があり、雨が降らないようにとの祈りをこめて作製したのだった。

窓の転落防止用の金属の桟につるそうとしたのだが、
うまく真っ直ぐにつるすことができなかった。
仕方なく、斜めになった不恰好な状態で一晩を過ごしてもらうことに・・・。

次の朝、私が教室に行くと、桟にひっつくような形で、てるてるぼうずが、立っていた(笑)
ある男の子が「かわいそうやし、立てたった」と・・・。
洗濯ばさみで細工した様子。
てるてるぼうずのおかげで(?)校外学習は雨無し。

そして、明日は水泳のある日。そのことを帰りの会で伝えると、子どもたちは一斉にてるてるぼうずに向かって
「雨が降りませんように~」
と手を合わせていた(笑)

放課後、一番のやんちゃ&きかん坊主がさらにてるてるぼうずを2つ作り、設置。
「1人じゃ寂しいし、家族を作ったった」と。

ものすごく腹が立つこともが~っくりすることもあるけれど、とてつもなく、かわいく思える瞬間が、こうして時々、ある。
だから、続けられるんだろうなあ・・・先生っていう仕事は。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : 教師のお仕事 - ジャンル : 学校・教育

20:48  |  職場ネタ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'06.12 (Tue)

(疲)愚痴(疲)

教員生活も16年目。
ほんま、よく続けてこられたなあと思う。

で、近頃はというと・・・概して子より親のほうが大変(泣)

子同士は何ともなくても、親同士の仲がよろしくないと子同士のトラブルが起こったとき、間に立つ教員は右往左往しなければならない。

今年は私がその当たり年。
対応に四苦八苦。
事情もわからぬまま、わが子の一方的な訴えを鵜呑みにし、それを感情のまま、担任にぶつけてくる保護者が本当に多い。

学習の内容より基本的な生活習慣や社会通念、道徳的な観念を指導しなければならない時間の方が増えている。(友だちを叩いたり蹴ったりしないとか、悪口を言わないとか、嫌がることをしないとか、食べているときは立ち歩かないとか、誰かが話しているときは、口をはさまず黙って聞くとか、時間や約束を守るとか)

そういう話をしていると、「関係ないわ~。早く、授業して~。」てな顔をして、教科書をぱらぱら見ていたりする賢いお子様がいらっしゃる。
もちろん真剣に聞いてくれる子どももいるけど、そういう子達は普段からちゃんとできているので、こんな話を聞く必要はないだろう・・・。
学校の在り方が、問われている。
こんな感じでは、「勉強したければ、塾へ行け」となっても仕方ない。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





テーマ : 子供の教育 - ジャンル : 学校・教育

22:21  |  職場ネタ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'06.03 (Sun)

職業病(声枯れ)

声枯れが3週間ほど治らない。
大好きなカラオケで何時間歌っても、演劇の練習で何時間も大声を出し続けても、声がかれることはなかったので、これはやばいと思い、かかりつけの耳鼻科に行った。

予想通り、声帯にポリープが見つかった。
先生は
「まあ、職業柄、無理だと思うけれど、なるべく声を出さないように・・・。一週間、薬出しておくしな。」
と、おっしゃった。
職業柄(今年は特に)・・・・・・・・・・無理です(泣)
薬だけで治るのだろうか。
左耳聴力低下に加えて、今度は声まで?!
ショックでそれこそ声も出ない。
次々に故障が続くのは年のせいなのかはたまた・・・。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




テーマ : 心と身体のケアを大切に! - ジャンル : 心と身体

10:56  |  病院  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |