FC2ブログ
2006年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2006'11.29 (Wed)

お弁当の日

長女の通う公立保育園は、月1でお弁当の日がある。
そんな日は、5時40分起床。
なんと、今日に限っておこたんまで一緒に起床。

開口一発「母ちゃん、今日、お弁当の日~!」と・・・・。(知ってますがな・・・)
お弁当が楽しみで寝てられなかったのかな。

メニューは
ハンバーグ
大根&にんじん&ソーセージのタルタルソース炒め
レバーの煮物
おにぎり

おかず類は昨日用意済み。
朝の用意はおにぎりのみ。
長女は興味津々。うれしそうに作るところを見ている。
お弁当の合間に朝食を用意。
長女に食べさせ(シモのお世話をし)自分の用意をし、相方を起こし・・・。
さらに今日に限って、ゴミ出しがあった。
いつもの流れプラスαがある日は、結構きつい。
全部ひとりでやってから、出勤。

帰宅すると、
「母ちゃん~お弁当おいしかった~。また作ってな~。」
とフォローを忘れない長女。

はいはい・・・母はがんばります。



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



テーマ : 働く母のつぶやき - ジャンル : 育児

20:37  |  長女  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'11.25 (Sat)

長女語録

長女語録。

1.じんましん→聴診器
2.たんこぶさん→看護師(婦)さん
3.らいおんけい→体温計

1の間違いは見当つかず?!
2はニュアンス的にわかる。
3は。。。確かにうちにある「温度計」はライオンの形(爆)




にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村





読者モデルオーディション★新人大募集!!

テーマ : 成長の記録 - ジャンル : 育児

23:07  |  長女  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'11.23 (Thu)

バレーボール大会

おこたんのじんましんは、薬のおかげでほぼおさまり、元気も復活。
予定通り教職員バレーボール大会に連れて行けることになった。
3つの小学校で、総当たり戦。
うちの職場が見事1位に!
市内で一番小さい学校なので、交代要員は0人。
よその学校は、疲れたら交代~!ができるのだけど、うちは無理。(選手以外で来ていたのは、応援団の校長先生とU先生、
そして、幼児2名に小学生1名・・・)

練習回数は、5回程度だったにも関わらず、皆さん(特に男性の先生が)頑張りました。
1試合目は、2セット先取で勝ち。
2試合目は、1セット目を取ったものの皆さんの疲れが見事に出てきて、2セット目は逆転負け。
3セット目も初めは負けていたのが、ラストで見事に逆転勝ち。
「勝ちの波」に乗ることができた。
うれしかったあ~!!
みんなで1つのことをするってやっぱりいいなあって改めて思った。
私は特に何をするでもなかったが、(声での威嚇をがんばったかな?!今、喉痛いし・・・)帰ったら、見事に右腕と膝小僧の色が変わっていた。

で、長女は試合の間、何をしていたかというと・・・
U先生にお世話になりっぱなしだった。
ボール遊びをしてもらったり、広い体育館で突然走り出すおこたんの後追いをしてもらったり、よその子のおもちゃを借りてもらったり・・・(その子が「返して」と言っているのに「ことちゃんの!」と言い張ったというおまけつき)さらにトイレまで。

試合後は、同僚のTさん+幼児Hちゃん、小1のYちゃんの5人で、最近出来たばかりだという自然食中心のバイキングの店で昼食。
総菜が豊富でおいしかった。野菜もいっぱい食べられた。
おこたんはジュースをがぶ飲み。
そのジュースも「青菜とりんご」とか「キャロットとオレンジ」とか。
昼食を堪能した後、併設しているスーパーで買い物をし、その近くの公園で寒い中1時間半も遊び、帰宅。
じんましんのことなどすっかり忘れた親子。



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村




テーマ : 教師のお仕事 - ジャンル : 学校・教育

20:27  |  職場ネタ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'11.22 (Wed)

じんましん

朝、あれっと思いつつ、バタバタと出勤してしまった私。

長女はお腹のあたりに「じんましん」ができていたらしい。
とりあえず、そのまま登園。
一日かゆがり、園では冷やしてもらっていたらしい。
熱はなく、お迎え電話はなかった。

帰宅後、病院へ。
微熱もあるよう。
すぐに診察。
食べたもの等を聞かれたけど、原因は特定できなかった。
喘息様のヒューヒューも聞こえるらしい。
じんましんの水薬をもらって帰宅した。

遅い夕ご飯を食べ始めるが、おこたんは口の周りまで腫れ上がっているため、ほとんど食べられず。
食べると体温が上がり、かゆみが強くなるのか泣き出す始末。
お腹と背中がかなりひどい。
薬を飲ませ、着替えをさせ、布団に入れる。
いつもの時間には眠りに落ちた。
おこたんは以前にアレルギー検査をしてもらっている。
卵の白身と牛乳に強めの反応が出る体質らしい。(食べてはいけないというほどではなかったが)
どちらも昨晩口にしているので、もしかしたら、そのせいだったかも・・・。



にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

22:32  |  長女  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'11.19 (Sun)

注射しいひん!

昨日は長女とインフルエンザの予防接種を受けに行った。
おこたんも、この年(2歳7か月)になると注射の痛さがわかるのか「行かない。」の1点張り。

仕方がないので、まずスーパーに行き、本人が欲しいと言ったラブ&ベリーのふりかけと(普段なら欲しい物は1つしか買わない)じゃがりこを先にご褒美として買い与え、注射から逃げられない状態をキープ。
そして、接種後お風呂に入れないので、長女の大好きな泡風呂で優雅に入浴を済ませる。

準備万端(?)さっそくかかりつけの医院へ。
同じようにインフルエンザ接種の人が多かったけど、順番はすぐに回ってきた。

看「〇さん~!」
長女「注射しいひん!絵本読んどく!」(まだ、注射とも言ってない・・・)

待合室は大爆笑。
とりあえず引っ張って連れて行く。
不安げなおこたんをよそに、先生はにこにこ顔で「さ~今日もがんばろか~!」と和やかに診察を始められた。
「注射嫌や~」と連呼するおこたんをものともせず「そっか~嫌なんやな~じゃあ特別に細い針にするわ~。」と切り返す。
鮮やかな先生の切り替えしのおかげで、おこたんは全く泣くことなく接種終了。

次に私。
自分が終わったおこたんは、余裕しゃくしゃくで
「母ちゃん、がんばれ~」と応援してくれた。
すぐに終わり、会計を待つ。

看「〇さん~!」
長女「注射しいひん!」

またまた待合室は大爆笑。
母「あんた、何回注射するねん・・・(笑)」と思わず突っ込んでしまった。

注射の副作用か、私の左上腕部はばんばんに腫れあがり、心なしかだるい。
昨日は10時には就寝。
長女には副作用は出なかったので、良かった。

追記
この日の上腕の腫れは、のちに「消毒用アルコール」のせいだったということがわかりました。
アルコールアレルギーのため、お酒も飲めなくなりました。




にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

GMOクラウド ALTUS(アルタス)Basicシリーズ 「国内最安級500円」のミニサーバー 




テーマ : 日常のひとコマ - ジャンル : 育児

16:39  |  長女  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'11.17 (Fri)

バレーボール大会

久々に職場でバレーボールをした。
23日に行われる教職員バレーボール大会に出るためだ。
とりあえず身体を動かすのが大好きなので喜んで参加。
背は低いし、バレー部に入っていたわけではないので、試合の時は全く戦力にはならないのだけど(笑)
久々なので、全く身体は動かないし(年のせいとも言う)ボールを打つ腕はすぐに痛くなる・・・。
それでも、みんなで何かするという一体感がすごくすごく好きだ。
練習後、シ〇ブ中の様な腕で帰宅した(爆)

ちなみに私の運動歴はというと
小学5年~中学2年→民間の団体の剣道教室に所属。(一応初段取得)
思うに、私の声の大きさはこの時培われたのは間違いない。

中学・高校の部活→軟式テニス部(今で言うソフトテニス)
バトミントンも習ってはいないけど、めちゃめちゃ好き。
硬式テニスは自己流でしていた。
10年ほど前は、同僚の影響でマラソンをしていたこともある。
仕事後、一緒に職場の周りをトレーニングした思い出も。
鈴鹿サーキットのレース場で5キロを走ったのが最高距離。
今は膝が痛くなるので残念ながら走れなくなってしまった。

育休の間はエアロビを少し。
どれもこれもまたやりたいと思うのだが「暇とお相手」がない。
仕事を辞めた暁には、嫌というほど動きまくる生活を送ろうと心に決めている。

追記
2017年現在、別の意味で、動きまくってはいます~。

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

21:56  |  つぶやき  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'11.16 (Thu)

すいとうぽてと

今日のおこたんとの会話。

お「あんな~きょう、くっきんぐしたねん。」

(今日、保育園でクッキング=調理実習があった。
待ちきれないおこたんは、昨日、すでにエプロン&三角巾を
持って登園し、皆に爆笑されたそうだ。)

私「へ~、そんで、何作ったん???」

お「あんな~『すいとうぽてと』」

私「え?・・・(笑)」

面白いので何度も聞いていたら、最後には
本当の名前を言えるようになった。

調理した物の名前はあやふやだったが
作り方はしっかり覚えていて、私に伝授してくれた。
週末に2人でやってみようと約束した。



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



テーマ : 子育てのつぶやき - ジャンル : 育児

20:23  |  長女  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'11.14 (Tue)

私の過去世(追記あり)

信じる信じないは、個人の自由です(笑)

長女が3才にして大仏にこだわる理由は私の過去世と関係があるらしい。

私は、過去にアジアのどこかで僧侶をしていたようだ。(その国はタイ。私はビルマの竪琴のイメージだったが。いずれにしてもアジアには違いない)
オレンジの袈裟と丸坊主だったことと、大きな木の下で、人を集めて説教みたいなのをしていた。
ここの映像ははっきりと浮かんだ。
くりくり頭の男の子と登場していて、背景には大仏があったらしい。

どうやらその男の子が、長女だったらしい。
私と長女は過去にも「教え・教えられる」関係だったよう。

ぶっちゃけて言うと、元相方と結婚前に別れ話が出た直後におこたんは私のお腹に突然、宿った。
何の問題もなくすくすくと育ち、ちょっと早かったけれど、無事生まれた。
このメンバーで現世の家族を組んでくれたのは長女だったらしい。

おこたんのきょうだいになる子どもも私たち家族に「生まれた意味をしっかりと知らせる時期」を選んで、生まれてくるのかも知れないと思うと、3度の流産も無意味なことではなかったのか・・・。
また、人に物を教えるということ、今の仕事はまさにそれ。

自分では最も向いていない職業に就いてしまったと思いながらも、時すでに15年が過ぎている。
続けなくてはいけない理由は何なんだろう。

全ての答えはやはり「タイ」にあるのかもしれない。

追記
元相方に過去世を分析され、家族の在り方や生きている意味を書いているにも関わらず、離婚とはこれいかに(笑)
最終3人の子どもの母になれましたが、この過去世と今のシンママである状況とのつながりが、さっぱりわかりません。
これも、天からの采配なんでしょうか。
決められている道筋なのでしょうか。
私の人生、まだまこれから花が咲くと思ってていいのでしょうか?



にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村



テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

20:29  |  つぶやき  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'11.11 (Sat)

指揮の思い出

休日出勤して、2回目の音楽会終了。
今日はボランティア出勤、つまり代休無し

しかし、何年かぶりに「指揮」の感覚を思い出し、何だか、うれしい日だった。
指揮のやり方については、前任校で、何度も指導を受けた。

前任校には、新設1年目から赴任。
音楽の研究指定を受けるべくして作られた学校で、初年度から音楽会(音楽集会)を学期に1回ずつ開催。
3年目にはその研究発表のため、その当時の管理職と音楽主任を軸に学校独自の音楽劇まで制作され、寝ても覚めても「音楽」「音楽」「音楽」の日々。
音楽大好きな子どもにとっては天国のような学校。
ただ、ちょっと苦手とする子ども達(+教員)にとっては苦行だったかも・・・
4年目からも、音楽劇は伝統として毎年続けられている。
私が在籍していた9年目までは毎年少しずつ改良しながら続けられていた。

発表年までは、教員の私たちも音楽の研修を(強制的に)積まされ、指揮法や合奏・合唱の指導の仕方などを繰り返し習っていた。
私自身、音楽は嫌いではない。
上手い下手は別として、歌うのは大好き。
が、私には決定的なコンプレックスが。
ピアノがほとんど弾けない・・・
正確に言うと「バイエル74番」程度ならOK。
(当時の教員採用試験は、ここまで弾けたらよしとされていた。というか、これが弾けなければ教員採用試験には受からない)
音楽会等では、伴奏役などは無理。
だから、前任校にいる時は必ずピアノが弾ける人とペア。
必然的に指揮役が私に回る。
てなことの繰り返しで、指揮をすることに関しては抵抗を感じなくなった。
自分の指揮が子どもに通じ、歌声が変わったときは鳥肌が立ったりもしたなあ。
まあ、基本的に「舞台に立つ」ことが好きなだけかも・・・(爆)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








テーマ : 教師のお仕事 - ジャンル : 学校・教育

22:45  |  職場ネタ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'11.10 (Fri)

市の音楽会

AM5:30起床。
朝ご飯を食べ、放りだしてあったゴミ類を片づけ、朝ご飯を用意する。
めったに着ないパンツスーツを着て(パンツがはけて良かった)トイレ・化粧をすます。

AM7:10出勤、学校着。
今日は、市の音楽会に学校代表で出場するためいつもより早い出勤。
私は指揮をする。
久しぶりの大舞台で緊張しているせいか(私が)胃腸の具合がよろしくない。

AM:8:00学校出発。
バスで、会場まで行く。
会場は、スターダストレビューが公演するのと同じ守山市民会館。
同じ舞台に立てるなんて・・・感動!
しかし、現実が目の前にあるので、感動にひたっている場合ではない。

クラスは1年生21名。
出場校の中では最少人数。
出番は3番目だった。
人数が少ない分、音量より、身振りなどのパフォーマンスでカバー。
予想以上に会場が盛り上がる。
クラスの子ども達もとてもうれしそうだった。

12時過ぎまで発表は続き、1年生の子達はさすがに飽きて、いすをがたがたさせたり、友達にちょっかいを出し始めたり・・・。
制するのに気を遣い、疲れた。
午後は1時間授業をし、終了。
子ども達の帰宅後は、いつもの雑務。

PM5:00定時退勤。

やれやれ、ほっと一息・・・ではなく、ここから、またまた怒濤の時間。

保育園お迎え→夕食買い物→大義母のお迎え<(昨日と今日と義父・義母が旅行に行っているため夕食の世話を頼まれた)
昼ご飯に出たらしいごみの数々が狭い台所に置いてあるのを、ごみ袋に突っ込みながら空いたスペースで、夕食作り。

長女、私、大義母の3人で先に食べる。
大義母を実家に送り、歯磨きをさせ、お風呂の準備。
玄関の電気が今朝切れたのを思い出し、予備に置いてあった電球と取り替える。
仕事後元相方が夕ご飯を食べているとき、私と長女はお風呂。

その間、息つく間もなし。
この後、まだ洗濯という仕事が・・・
さらに明日は休日出勤。
休みをくれ・・・(大泣)
私がもう一人ほしい。

追記
仕事・家事・育児・ほんの時々介護・・・・・・がんばってたよな~私(遠い目・・・)
毎日ではなかったけど、かなりの頻度で、こういう1日があったな~

相方は狭小自宅の一室で仕事していたので、物音をなるべくたてないよう気を遣わなければならず・・・。
寝室と仕事場がすぐ隣。
仕事が長引いた日の夜は、本当に厳しかった・・・。
シンママ生活と変わらないとさえ思ったことも多々あります。





にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村




テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

21:28  |  つぶやき  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT