FC2ブログ
2006年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2006'10.30 (Mon)

3度目の流産

本日、3度目の流産宣告を受けました。
10/4 検査薬で陽性反応
10/6 初診 5週6日だった。 眠気とだるさと舌の感覚の気持ち悪さ以外特に体調に変わりなし。
前回は吐きづわりで入院しただけに、余りの落差に少し不安だったことも覚えています。

10/20 検診2回目。何となく不安で通勤前に検診。本来正常な妊娠週数なら見えるはずの心拍確認ができず。ショックでその日は無理を言って欠勤。
10/22 出血があったので、緊急で診察。でもこれは、ポリープからの出血らしい。そして、不安が的中し、心拍が見えない。流産の可能性の方が大きいとの診断に、がっくり。この1週間、落ち込みも激しくどう気持ちを持って行ったらいいのか、わかりませんでした。

そして昨日、9月から産休に入っていた同僚から赤ちゃんを産んだとのメールが来ました。
彼女が去る日に、お腹をなでさせてもらい(こうすると妊娠するという言い伝え?がある。)やった~続いた!と喜んだのもつかの間・・・。
再び病院へ行き、診察をしてもらったけど、やはり、赤ちゃんの姿は見えず。
赤ちゃんの袋は5週の大きさで成長が止まっていました。
かなり覚悟していったので、やっぱりかあ・・・という思いだけで涙は出ませんでした。

手術は木曜日。
授業参観を終えてから、病院へ向かいます。
明日のバス遠足の引率も行くことにしました。
欠勤したって、気は休まらない、動くしかない。

昨年5月・8月に流産した時は、いずれも心拍確認できてからでした。
今回はそれすらなかったので、かえって諦めがつくのも早かったのかもしれません。
しかし3度目とは・・・さすがに担当医もびっくりされて、私の「不育症の検査、お願いします」の言葉に無言で頷かれていました。
今回の流産後の置き土産は、顔のシミと顔・お腹のぜい肉。。。。
前回は吐きつわりだったため、ダイエットというちょっとうれしい(?)おまけだったのになあ(苦笑)

追記
こんな思いまでして3人生んで、調停離婚させられた私っていったい・・・なんだったんでしょうか・・・。



にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村






スポンサーサイト



テーマ : 習慣性流産、不育症 - ジャンル : 結婚・家庭生活

20:29  |  不育症  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'10.22 (Sun)

停滞

プリキュアのポーズをとる、長女。



さて、私、現在、何をしていても、何を言われてもうわの空状態です。
詳しいことは後ほどお知らせできるとは思いますが・・・
今は停滞中です。
こんな母親の心情を知ってか知らずか、おこたんは今日も大声で歌ったりひっつきにきたりしています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村







テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

09:30  |  つぶやき  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'10.05 (Thu)

プログラムの新しい見方?!

学区民運動会のプログラムが届いた。
プログラムと言えど、紙面の後半は、全て協賛の店名だけがずらりと並んでいる。
一緒に見ていた長女が
「これは、車屋さん!」

見ると「ダイハ○」(笑)
他にも覚えているのがあるか聞いてみると、ずらずら出てきた。

カタカナおよび英語系
・wa○o(カタカナで読んだかも)
・ダイ○ー(100均の方です)
・アヤハディ○
・ホン○・マ○ダ
・河○サイクル(自転車屋)
・エネ○ス(ガソリンと言ってたが)
・K○jak(短期の水泳教室を受けたことがあるスポーツクラブ)

ひらがなおよび漢字系
・か○源
・京都○聞
・喜らく(→後ろ2文字だけ逆さまに読んで「く〇寿司」)
・岡○歯科医院(かかりつけ医)
・宮本診○所(同じくかかりつけ医)
・藤澤○院(長女のかかりつけ医)

2歳半にして結構、読めているもしくは、何屋さんか理解しているのにはちょっとびっくり。



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村





テーマ : 子育てのつぶやき - ジャンル : 育児

22:53  |  長女  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'10.04 (Wed)

おこたんに聞いてみた。(体内記憶)


寝る間際、おこたんに聞いてみた。

「お母ちゃんのお腹の中にいたとき、何してた?」

一瞬考えたおこたんは
「あんなあ、遊んでた。」

さらに突っ込んで聞く私。
「どんな遊びしてたん?」

「・・・・・・・・おもちゃ。アンパンマンの。」

私の腹の中は、さぞ賑やかだったに違いない。

さらに聞いてみた。

「母ちゃんのお腹から出てきたとき、どんなんやった?」

またまたじっと考えたおこたん。
「あんなあ、ぴょ~んって出てきた。
かえるさんみたいに、ぴょんぴょんって!」
と、かえるになって、布団の上を飛び跳ねながら、答えてくれたおこたん。。。

へその緒が途中で切れた理由は、これか・・・。
(そのため、胎盤摘出はおこたん出生から2日後、麻酔をかけて手術で行われたのだった。)

妙に納得した私



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

20:25  |  長女  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'10.01 (Sun)

長女保育園の運動会(2歳6か月)

 
昨日は晴天のもと、保育園の運動会があった。

やはりおこたんは終始マイペースな様子。
15メートル走では、フライングをしたにも関わらず、後ろから数えた方が早い順位(笑)
リズム体操では、意気揚々と踊り始めたものの、その動きを止めて、私へ愛嬌をふりまくことも忘れない。(昨年は、ほとんど先生に抱っこされているか、手をひかれているかだったので、自力で動いていただけでも、よし。)
ここでも曲の最後の決めポーズは、フライング(笑)

巧技台を使っての遊びでは、フープをケンケンをするところへまっしぐら。
それものんびりのんびりしているので、後ろに並んだ友達に
「ことちゃん、はやく~!!!」
とせかされる。当の本人は、何のこと~?ってな感じで全く動じず。
それどころか、片手で通せんぼしているポーズまで・・・。
そこへやっと先生が来て、おこたんを違う巧技台へ促してくれた。
誘導されたのは、はしごをななめにしたもの。
そこを自分の好きなやり方で渡っていくのだが、またまたおこたん、のんびりさんで、後ろに行列を作る・・・(苦笑)
他に平均台と跳び箱の上から飛び降りるというのがあったけど、平均台は華麗にパス。怖いらしい。
練習でも、あんまりどころか、全然気乗りしなかったらしい。
跳び箱の方は、飛び降りることなく、滑り台のように滑り降りておしまい。

怖いこと・しんどいこと・面倒くさいことは、しない・・・そのままで成長されるとちょっと困るんですけど。。。
昼食は、じいちゃんばあちゃんと一緒に園庭での陰で食べる。
念願のアンパンマン高野豆腐を食べて満足。

午後は、親子競技のみ。
流れている音楽が止まったら、親子一緒に地面にばらまかれたフープに入る。
だんだんフープの数が減るので、最後は子どもを抱っこしたりおんぶしたりしなくてはならない。
2歳半で15.5キロのおこたん、かなり重かった

小さい保育園ならではの、アットホームな運動会でした。



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村






テーマ : 行事・イベント - ジャンル : 育児

20:29  |  長女  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |